雑記帳

白樺の頃

2012年4月22日
このエントリーをはてなブックマークに追加

北海道もようやく春めいてきましたが、毎年この季節に楽しみにしていた白樺の樹液が今年はありません。ご自宅の広い敷地に自生する白樺の木から、たくさんの樹液を採って教室に持ってきてくれていたOさんが、昨年引っ越されたもので、もう手に入らないのです。

 

白樺の樹液が採取できるのは、雪融けのこの時期約一ヶ月間だけです。

樹液にはカルシウムやマグネシウム、カリウム、アミノ酸など豊富なミネラルが含まれており、ストレスの軽減に大きな効果がある他、様々な効用があることがわかっています。

 

 

日本では比較的最近注目を集めるようになりましたが、ロシアや中国などではかなり昔から利用されているということです。

樹液の見かけはほとんど水のようですから、そのまま飲んでも良いけれど、お茶を入れたり氷にしたり、米を焚く時にも使えます。

工房の向の空地にもたくさんの白樺が生えていて、その太い立派な幹を見ていると、少しもらっちゃおうかなという誘惑にかられますが、空地とはいえ他人の敷地、勝手に採るわけにはいきません。

白樺樹液について、より詳しく知りたい方、飲んでみたいという方はこちらのサイトへどうぞ。
→ http://www.netbeet.ne.jp/~sirakaba/jyueki/index.html

偶然ですが白樺林を主題にしてステンドグラスを作って欲しいという注文がありました。
と言っても注文を受けたのはかなり前、僕の制作が遅れて完成がこの時期になってしまったというのが実情です。しかも、まだ完成していません。今晩中に完成の見込みです。

完成後は、一昨日からすでに始まっている展覧会に展示して、多くの方に見ていただいてから注文主のお宅に運ぶことにしました。

 

写真は、エッチングのためのシートカットまで終えたところ、3週間前の様子です。

原画にない図柄を色々と描き込んだもので、予定の2倍の時間がかかりました。

 

展覧会は、連休を挟んで、江別~函館と連続します。

タイトルのない展覧会ですが、これまで作った作品の中から春らしい感じの作品を選んで展示します。例えば「チューリップ」とか「タンポポ」、「桃の花」など。
(函館会場には白樺の作品は展示しません)

 

4月20日(金) ~ 27日(金)
10:00~18:00
ウッドいのうえ
江別市大麻新町21-4
tel:011-387ー0681


4月29日(日)~5月19日(土)
10:00~18:00
GALLERY 村岡
函館市元町2-7
tel:0138-27-2961

ー続く

このエントリーをはてなブックマークに追加