雑記帳
雑記帳

夏の色

このエントリーをはてなブックマークに追加

15,16日の連休は、展覧会の搬入のため函館へ行ってきました。
江別市からは片道300kmの長い道のりですが、最近は途中に寄るところができて、あまり長さを感じなくなりました。

以前にも紹介いたしましたニセコの「羊蹄グリーンビジネス株式会社」さんです。
農繁期ですから、できるだけ短時間で用事をすませておいとましよう、とは思いながらも色々と気にかかるものがあって、いつも長居をしてしまいます。

 

今回の気になり所は地下のワインセラー。

見たことのないラベルばかりだなあ~と思って担当の青年に聞きましたら、すべて外国産のオーガニックワインだそうです。

ほとんどの銘柄が少量生産ですから、ラベルも手作りっぽいものが多いようです。

販売もしています。

 

「いつから始めたのですか?」と聞くと、「今日からです」という返事、僕が来客第一号でした。

 

 

 

 

 

 

本社の窓から見える夕暮れ時の羊蹄山を後にして函館へ。

到着したのは夜の10時過ぎでした。

 

 

 

 

 

翌日午前中に搬入。

展覧会のタイトルは;石戸谷 準 ステンドグラス展「夏の色」

7月16日(火)~8月24日(土)

ギャラリー村岡にて

涼しげな作品を選んで展示しています。

どうぞお立ち寄りください。

 

「忙しいときに申し訳ない」と言いつつ帰り道にもまたニセコへ寄って夕飯の夏野菜カレーをご馳走になり、お土産にズッキーニをたくさんもらって帰ってきました。

この濃い緑色と鮮やかな黄色を目にすると、夏がやってきた!という感じがします。

左上の葉っぱがついてるのは”コールラビ”というちょっと珍しい西洋野菜です。

トップへ戻るボタン