雑記帳
雑記帳

時は虹色に輝くーその40-

このエントリーをはてなブックマークに追加

ステンドグラスの受注から設置までの過程を、ブログ上で一度詳しく説明してみようと思い立ったのは昨年10月のことです。しかしそれから、実際に書き始めるまでには随分と時間が経ち、 第一回目の説明は今年2月23日でした。

今回の40回目でようやくこのシリーズは終了します。フェイスブックとも連動させながら書き続けたので、多くの方の目には触れたと思いますが、どれほどの興味を持ってもらえたか、あるいは楽しんでもらえたか、見当がつきません。感想などお寄せいただけますと大変嬉しく思います。FBアドレスまたはPCメールアドレス(jun@st-glass.jp)まで。

 

ステンドグラスのデザインについて、制作技法について、僕の記憶、視点と考え等々、思いつくままに書き連ねましたが、何よりも本当に伝えたかったのはステンドグラスの実物の魅力です。

しかしこれはもう正に「百聞は一見にしかず」であります。

機会がありましたら是非実物の前に足を運んでいただきたいと思います。

できましたら、季節を変え、時刻を変えて、何度か見ていただきたいという過大な要望も抱いています。

僕自身もこれから何度か訪れて、自分の期待した効果がどれほど実現されているのかを確認するつもりでおります。

もし現地でお会いすることなどありましたら、どうぞお声かけください。

ー終わり

トップへ戻るボタン