雑記帳
雑記帳

エッチング事始めーその7-

このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋へと行ってまいりました。

友人達に名古屋行きのことを伝えると、返信にはどういうわけか食べ物のことばかりが書かれてまして、おそらくそれは普段僕が食べ物の話ばかりしてるからなんでしょうね。事実、名古屋へ行ったら何を食べようかと大分前から楽しみにはしてましたが。

講習会を企画してくれた十條さんからは、初日の夜に「山本屋本店」の”味噌煮込みうどん(牡蠣入り)”を御馳走になり、2日目の夜は”幻の手羽先”で有名な「世界の山ちゃん」へ連れて行っていただきました。
講習会には昼のお弁当が付いてまして、1日目は”味噌カツ”、2日目は”ひつまぶし”を受講者の皆さんと共にいただきました。
その他、3時のおやつにケーキやプリンが用意されて、自販機の飲み物は無料、「十條さん太っ腹だねえ~、赤字じゃない?」という声もきかれました。

もちろん赤字です。
僕もその点を心配して 「講習料を、もう少し高くしてもいいんじゃないですか?」と進言したことがありましたが、遠くから来られる方も多いので極力負担を少なくしたいとのこと、「じゃ、人数増やしましょうか?」と言うと、落ち着いて集中して受講してもらいたいので少人数でとのこと、損得に関しては長い目で見ましょうというお話でした。

味噌を使った数々の料理や”ひつまぶし”などを口にして思ったことですが、名古屋の名物は地元の人が普段食べるものというよりも、お客様が来た時のおもてなし用かもしれません。それが名古屋人の気質と密接に結びついている気がします。その辺で獲ってきたウニやカニやイクラをそのまま出す北海道人の大雑把さとは相当の開きがあります。

ステンドグラス エッチング 講習会
それはともかく、肝心の講習会です。

10名の受講者の皆様は、いずれもステンドグラスのプロの方々で、受講中メモを取り続け、質問も多く、熱意がひしひしと伝わってくる感じがしました。

 

 

 

 

ステンドグラス エッチング 講習会
           

出来上がった課題の「りんご」と自由デザインの4ピースを並べるとこんな様子になりました。(最後まで残った4名分ですが)

                                                                                                           
短い講習時間で伝えられることは限られています。
しかしそこは一を聞いて十を知る方々ばかり、いずれ何かの役に立てていただけることでしょう。

美味しいものを食べ、楽しく有意義な時間を過ごせたという2日間でしたら幸いです。

トップへ戻るボタン