雑記帳
雑記帳

続・南へ西へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

南へ旅発ったステンドグラスは、今頃目的の場所へ無事到着しているかな?
たくさん買っていただいたから、プレゼントに工房製品のクリスマスツリーをひとつ同梱したけれど、喜んでもらえるだろうか?
と、自分で直に納品しないときは、ついつい色々と考えてしまいます。

ステンドグラス 熊本 保育園 ゆり
作品のデザインは、「PEACE」シリーズを気に入っていただいたので、その形に倣ってアレンジしました。

写真ではよくわかりませんが、子供たちの好奇心をくすぐるためにガラスの質感の違いを強調しています。

サインと共に記す年数は、通常実際に制作した年を表しますが、今回は施主の要望で建物の完工年に合わせました。
                                                                                                                

「ゆり」です。

花弁の斑紋に、ローズ色のエマイユを用いました。

ステンドグラス 熊本 保育園 きく
 

 

「きく」です。

黄色のエマイユを施しました。

エッチングと絵付けに、6点中最も手のかかった作品です。

 

ステンドグラス 熊本 保育園 もも

 

 

 

 

 

 

「もも」です。

ゴールデンピンクのガラスをエッチングしてこの花を表現するのは少々困難でした。

 

 

ステンドグラス 熊本 保育園 すみれ

 

 

 

 

 

 

「すみれ」です。

当初は紫色の被せガラスを使用する予定でしたが、この表現には適さないと判断し、やめました。

 

トップへ戻るボタン