作家紹介
私が建物の窓などのステンドグラスパネル作品を作る時に、常に目標にしてきたのは「新しいものを作る」ということです。これは単に技法が新しいとか、デザインが新しいとかいうことではなくて、精神が新しいということです。ひとつ作品が生れる度に、自分自身も生れ変わっていくような緊張と歓喜の中で、ステンドグラスの制作を続けて行きたいと思います。

ステンドグラス工房
ボザール・デザインビューロー 代表
ステンドグラス作家  石戸谷 準

トップへ戻るボタン