雑記帳

仕事の内

2011年2月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日毎日、これでもかと降り続けた雪。
1月はほとんど仕事もせず、雪かきだけで終わってしまいました。

工房の掃除も最近は僕がやってますが、これは明らかに仕事のひとつです。
ならば雪かきだって仕事の内、「仕事もせず」というのは正しくありません。
この一ヶ月間きつい仕事に従事し無事やり終えたと胸を張りたいところ。

降る雪の勢いも少し弱まったかと思われた先月末、プライベートな用事が半分、仕事が半分で、東京へ行ってきました。
かつては僕もしばらく東京に暮らしていましたから知ってはいたことですが、この時期に雪もなく花さえ咲き始めている街の様子に、、驚きと羨ましさを感じました。

鎌倉 大仏
東京での私事をつつがなく終えた後、生まれて初めて鎌倉を訪ねました。
                                                                                                                                                                          
名物のケンチン汁を食し、仕事先の近くにあった大仏様をちょっと拝観、土地の歴史を知るというのも仕事のひとつです。
                                                                                                                               
カレーの名店にて何故か2度目の昼食(しかも大盛り)、完食に少々手間取り、何気なく外を見たら吹雪と言っていいほどの雪、同行した横浜のスタッフは今冬初めての雪を見たと言ってました。

                                                                                                                                                                                                          
その夜は当然の如く横浜の繁華街にくり出し、これは僕の仕事に協力してくれている人々との親交を深め、より強力な営業体制を築くための大切な仕事です。
                                                                                                                                     大宮駅 ステンドグラス翌朝早く、二日酔いの頭も覚めやらぬまま電車に飛び乗って東京縦断、やはり仕事で埼玉県へと行きました。
仕事らしい写真をふたつお見せできます。
どちらも僕の作品ではありませんが。

                                                                                          ひとつはこれ。

工事中です。

                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

                                                                                             
大宮鉄道博物館 山本容�� ステンドグラス

                                                                                               
もうひとつはこちら。

これがどこにあるステンドグラスか即座に分かる人は、
かなりのステンドグラス通ですね。
ぼくも今回はじめて見ました。

いい絵だと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加