雑記帳

時は虹色に輝くーその33-

2014年9月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

市立札幌病院の現場に、作品タイトル等を記した銘版を取り付けてきました。
と言っても、これもまた作品設置と同様、専門業者の方にやっていただきました。

 

僕は取り付け位置を指定するだけ、看板職人さんはさすが手馴れたもので、2枚の銘板を15分ほどで取り付けてしまいました。

 

 

銘板①は作品全体の左壁面に取り付けました。

 

 

銘板の字体やレイアウトなどの原稿を僕が作り、金属屋さんに注文しました。

ステンレスのヘアライン仕上げです。

 

 

 

 

その内容は下記のとおりです。

ステンドグラス作品
「時は虹色に輝く」

自然に満ち溢れていた過去    開発に明け暮れた近代
自然と共存する現代   世界や宇宙へと進出する未来
これまで歩んできた道と     これから歩む道
その時間の流れを 明るい希望が持てるよう 虹色に表現しました

制 作  石戸谷 準
2014年 8月
贈  呈    岩田地崎建設株式会社

銘板②は、銘板①とは反対側の作品右壁面に設置しました。その 内容につきましては、今後のブログで現場写真を掲載しますので、作品と共にその都度紹介いたします。

 

それはそうと現場は今、天井の蓋を開け放ち、強制換気中です。

「臭気がする」と隣接する病棟から苦情が出たそうですが、近頃は建築材料の安全性についてはかなり厳しいチェックをするようになってまして、病院となるとなおさらでしょう。

現場所長の話では、安全性の高い材料の方が臭いのきついものが多いとのことでした。

 

臭いが完全に抜けるのは9月末になりそうです。それまで現場は締め切っており見学ができませんので 、見に行ってやろうかとお考えの方、すみませんがもうしばらくお待ちください。

ー続く

このエントリーをはてなブックマークに追加