雑記帳

時は虹色に輝くーその8-

2014年5月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

ようやくガラスカットが終わりました。
ガラスの加工作業がなければ、この後すぐに組み立て に入るわけですが、僕はエッチングや絵付けを業としているので、これからが大事なところです。

 

まずはエッチングの準備作業。

エッチングをするガラスの表裏両面に、ビニールシートを貼ります。

表には白、裏には透明を。

シートを貼る前にワインヴィネガーでガラスの表面を洗浄します。

 

 

ワインヴィネガーにつきましては、以前のブログで詳しく述べています。
「日本の酢」

 

ガラスとの間に空気を入れないようにシートを貼るには、ちょっとしたコツがあります。

手前角からスタートして左右に空気を押し出しながら、少しずつ前方に進みます。

 

 

うまく貼れたら、シートの余分をガラスのサイズぴったりに切り落として完成!と言いたいところですが、もうひとつ大事な作業があります。

 

 

 

シートを強力に密着させるために、ヘラでシートをひたすらこすります。

この作業を丁寧にしなければ、エッチングの作業中にシートが剥がれてくることになります。

 

 

急ぎたいところですが、早くこすると摩擦熱でシートが伸びるため、力を入れてゆっくりとこすります。

 

 

この作業が正直しんどい。2~3時間も続けると、腕はしびれ肩が腫れてきます。
百数十枚×2(裏表)のシート貼りは、休み休みで3日がかりの作業でした。

ー続く

このエントリーをはてなブックマークに追加