雑記帳

夢見る現場ーその4ー”5階”

2013年1月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

今回の仕事は、元々パーティションの一部にステンドグラスをという依頼でしたが、様々な状況を考慮し、フッ酸エッチングで加工した被せガラスを単板で用いるという提案をしました。
5階から8階まで各階5枚のエッチングガラスをデザイン加工します。
合計で20枚、3種類の大きさに分けました。

建物全体の色彩計画があり、階毎にテーマ色が設定されています。
5階のカラーテーマは「あたたかい野山と陽だまりの色」です。
今回の仕事に使えそうな被せガラスの種類は10色ほどと限られており、それをテーマに沿って4つの階に振り分けました。
5階は赤と黄色です。

全階統一して抽象表現でデザインすることにしました。
抽象ですから、具体的に「これは何」という説明はできませんが、モチーフ(主題となる形)があります。5階は、”小さな円、横ストライプ、引っかき傷のような白線、刷毛で引いた跡”がモチーフです。

                                                                                                                                                                        

ガラスの大きさは3種類あって、これは一番大きなタイプ(大)。
570㎜W × 570㎜H です。

タイプ(大)のガラスは、中段、平均的身長の人の目線にくる位置に設置します。

大きさからも位置からも、全体のメイン、主役となるタイプです。
主役を意識したデザインにしました。  

                                                                               

                                                                                          
               

                                                                                        
                                                                                               
これは2番目の大きさ(中)、       570㎜W × 360㎜H のタイプ。

(中)タイプは(大)の上下の段に設置します。

赤い世界の裂け目から別の世界がのぞいているイメージ。
葉っぱのような形のモチーフが混ざっています。

                            

                                                       
同じく(中) 570㎜W × 360㎜H のタイプ。

黄色です。

黄色は純色でも明度が高いため、エッチングした形が見づらくなります。
形は見えなくても、赤色と同時に、または交互に見ることによって、人を元気にさせる黄色の効果を発揮できれば充分です。

                                                
一番小さい570㎜W × 260㎜H の(小)タイプ。

黄色ですが、少々緑がかっています。
肉眼ではもう少しはっきりと形が見えますし、中庭の淡い光に映えて明るさを演出してくれるはずです。

          
同じく(小)タイプの赤です。
上の黄色と同じく、(小)タイプは最下段に設置します。
床から520㎜の高さ、小さな子供の目に留まりやすい位置です。
そうなるとどうしてもサービス精神が湧き上がってきて、ちょっと子供受けしそうな形にしてしまいました。

                                                          
ー続くー

このエントリーをはてなブックマークに追加