雑記帳

第2回ボザール国内見学旅行ーその2-

2013年10月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

見学旅行2日目。
朝食の前に近所を散歩。

 

 

「連月荘」より歩いて5分ほど下ったところにある来宮(きのみや)神社には、樹齢2千年の天然記念物「大楠」がありました。

御神木であり、その太い幹を一周すると一年寿命が延びるそうです。

 

早速一回りしましたが、朝方から気温が高く汗をかきました。

 

一風呂浴びて朝食へ。

 

 

 

 

 

北海道人には珍しいアジの干物が美味しかったです。

 

 

女将のご主人は札幌の人、女性従業員のいとこは江別の人、なんて話で盛り上がり、玄関でしばし雑談。

 

「また来るからね」と 言い残し、タクシーに乗って5分の所にある「起雲閣」に移動。

 

 

細かくて制作に時間のかかりそうなステンドグラスがたくさん取り付けられています。

 

 

 

その後は電車に乗って「伊豆高原ステンドグラス美術館」へ。

名前のとおり至る所にステンドグラスが見られますが、残念ながら撮影禁止。

イタリアンランチをいただいたレストラン内はOKでした(多分)。

 

 

そこから再び熱海へ戻り「MOA美術館」に到着。

 

所蔵品の多さ、豪華さもさることながら、立派な建物に驚かされました。

MOA美術館は世界救世教が運営していますが、そのことは特に強調されていません。

 

3年前に訪れたMIHO MUSEUMを思い出しました。
関連のブログ→「祭りのあと」

熱海から小田原へ、そこから箱根登山鉄道に乗り換えて箱根湯元へ。

前日とは対照的な巨大温泉ホテル「天成園」に宿泊。
小さな旅館も良いけれど、大ホテルも嫌いじゃありません。
豪華バイキング料理と大露天風呂を楽しみました。

ー続く

 

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加