雑記帳

パソコン新調BTO!ーその3-

2013年11月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

キーボードを繋ごうとしたところ、適合する形状のソケットがマザーボード外部に見あたりません。キーボードやマウスには2種類の接続方法があり、最近はUSB(Universal Serial Bus)式が主流ですが、僕の古いキーボードはPS/2式で端子が円筒形でした。

 

こんなやつです。

古くからパソコンを使っている方にはお馴染みの形ですね。

新しいパソコンは、このPS/2式端子用ソケットが消失し、USB用のソケットだけが4つ並んでいました。

USB式には、多数の機器を同時に繋いで稼動できるという利点があります。

 

近所の大型電気店に走り新型のキーボードを購入、マウスは新品でUSB式だったので大丈夫でした。

さてUSB式の新品キーボードを接続して、ようやくパソコン始動。
ところがパソコンの電源をONにした途端、内部から「ビーッ、ビーッ」という異音が!
「警報ですね。どこかに不具合があるということです」と指導教官。
「へえー、警報が鳴るんだ」と感心してる場合じゃない、もう一度蓋を開けて中を点検することになりました。

一番怪しい箇所は、僕が差し込んだメモリーです。
予測的中、4枚のメモリーの内1枚が破損していることが判明しました。静電気の除去が不十分だったのでしょうか。この次同じ作業をするときはゴム手袋を着用することにしましょう。

とりあえずメモリーは3枚のままで試運転。
カメラのソフトをインストールしてみたりして、パソコンが問題なく動くことを確かめてから教官はお帰りになりました。

しかしその直後3度目のトラブル発生、メールやネットが使用不能に!

ー続く

このエントリーをはてなブックマークに追加