続・主役と脇役

2008年6月9日

昨日、じっとしていても汗ばむほどの上天気の中、運動会が行われました。 三女の徒競走の結果は2位でした。3位ねらいだろうと思っていたので上出来と思いましたが、三女は不満そうで、1位になるつもりだったらしいのです。昨年の成績から考えると無謀とも… もっと見る

主役と脇役

2008年6月7日

今日は三女(小学3年生)の運動会の日でしたが、あいにくの雨で明日に延期となりました。 三女はとりたてて足が速いわけでもなく、運動能力に優れているわけでもなく、幼稚園のころを含めて思い返しても、運動会で活躍した姿を見た覚えがありません。しかし… もっと見る

1983

2008年5月31日

今週は、先々週の「美味しんぼ」に続いて、またマンガのストーリーがニュースになりました。モーニング(講談社)連載シリーズの主人公島耕作が、社長に就任したということです。1983年に初めて登場したときは課長でした。それから、部長~取締役~常務~… もっと見る

色と形

2008年5月27日

サザンオールスターズ活動休止のニュースが世間を賑わしています。新聞の号外が出たり、株価が変動したり、そんなに重大なことなのか?と疑問に思うほどの騒ぎようです。 と言いながら、僕にとってサザンは大きな影響を与えてくれたミュージシャンであり、活… もっと見る

日本の酢

2008年5月18日

今週の初め頃、大災害などの重大なニュースに混じって、おやっと思えるちょっと異色のニュースがテレビや新聞で紹介されていました。それは、「美味しんぼ」というマンガのストーリーについてです。 このマンガは、1983年に小学館ビッグコミックスピリッ… もっと見る

タンポポと戦う ー後編ー

2008年5月10日

消えつつあるエゾタンポポを守って自宅の庭で繁殖させようという思いつきは、どこか正義を貫くような快感があって、どれだけ大変であっても実行する価値のあるアイデアのように思えました。幸いに、と言ってよいかどうか分かりませんが、隣接地の畑は地目変更… もっと見る

メーデーメーデー

2008年5月3日

毎年5月1日が来る度に、気になって仕方のないことがひとつあります。 5月1日は言わずと知れた「メーデー」の日です。この日は、新聞でもテレビでもラジオでも、インターネットの世界でも頻繁に「メーデー」の言葉が飛び交います。この「メーデー」とは何… もっと見る

「川風便り」はじめます

2008年4月28日

すでに「ボザール工房便り」として文章を書いていますが、新たに独立したブログシステムを作り、「川風便り」というタイトルで再スタートすることになりました。 何のために書くか? 理由はいくつかあります。 第一の理由は、近年のそしてこれからのインタ… もっと見る

タンポポと戦う ー前編ー

2008年4月27日

現在函館のギャラリー村岡で「デイジー」展を開催中ですが、昨年の同じ頃には「タンポポ」展をやっていました。どちらも被せガラスにエッチングした あとエマイユで着色するという方法で表現してますから、モチーフは違うけれど似たような印象を受けるかもし… もっと見る

デイジーの話

2008年4月17日

14年ほど前のこと、札幌の工房が手狭になり、新しい場所を探して隣の江別市にやってきました。あちこち紹介されて見回ったけれど、どうにも気に入ったところがなく、あきらめかけていたら 、閉店したばかりの酒屋があるとの情報を得て、あまり期待せずに見… もっと見る

料理が上手

2008年3月31日

昨日、僕の住む江別市で「食と芸術を味わう夕べ」という会がありまして、僕も会場に作品を並べさせてもらうと同時に、素晴らしい料理の数々を堪能さ せていただきました。会を主催したのは、江別市内に3年前に開店した「シェ・キノ」さんと、1年前に開店し… もっと見る

コンピューターは夢を見るか?

2008年3月22日

今月18日、アーサー・C・クラーク氏が亡くなりました。僕の最も好きな、というより心底敬愛するSF作家です。氏の最も偉大な功績のひとつは、スタンリー・キューブリック監督の映画「2001年宇宙の旅」のシナリオに多大な貢献をしたことだと思います。… もっと見る